アグナ・メラ・ジーゴ

海皇紀(漫画)の登場人物。

  • アグナ・メラ・ジーゴ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
海皇紀(漫画)
正式名称
アグナ・メラ・ジーゴ
ふりがな
あぐなめらじーご

総合スレッド

アグナ・メラ・ジーゴ(海皇紀)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

海の一族と対立する部族ジーゴ・サナリアの大長の孫娘。ジーゴ・サナリアを味方に引き込むためにやってきたファンと出会い、その実力と誠心を認めてファンの許婚となる。教養には欠けるが、判断力は非常に高く、戦士としても優れた技量を持つ。得意の得物は投槍。劇中の女性の中では随一の巨乳である。

登場人物・キャラクター

海の一族の一員であり、影船八番艦の艦長を務める男。自身を「怠け者」「大嘘つき」と称し、人をはぐらかすような言動を好む。その一方で、仲間を篤く遇する度量を持つため多くの者から慕われている。船乗りとしては...

関連キーワード

『海皇紀』に登場する部族。大陸西部のサナリア海諸島を縄張りとし、海賊を生業としている。戦士だけで7000人を数える集団であり、実質的には国家と言っても差し支えない。海運を根幹事業とする海の一族とは敵対...

登場作品

漆黒の帆船を操り、仲間と共に自由に海を駆ける男ファン・ガンマ・ビゼンは、航海を続けながら様々な人物と出会い、味方と敵を増やしていく。そして、ついには海の一族を率いて、西の大国ロナルディアと大陸平定を目...