アコニー・ランチェスター

アコニー・ランチェスター

ACONY(漫画)の登場人物。別称、アコニー。

登場作品
ACONY(漫画)
正式名称
アコニー・ランチェスター
ふりがな
あこにーらんちぇすたー
別称
アコニー
関連商品
Amazon 楽天

概要

小説家の父、ハッシュ・ランチェスターとともにしきみ野アパートに10年前から暮らしている。13歳のとき、故郷のマンチェスターで研究者をしていた母親の敷島閖が行った実験が失敗して爆発事故を起こし、それに巻き込まれた。医師によって死亡診断書が書かれるが蘇生。その後、髪の色が金から紫に変わると同時に、成長のスピードが著しく遅くなる。

実験体にされることを避けるため、また行方不明になった閖を探すためハッシュとともに閖の母国である日本にやってきた。しきみ野アパートに暮らすようになってから敷地外に出ることはなかったが、空木基海と出会ってから基海と連れ立って外出するようになった。

実年齢は23歳だが、外見は13歳のままでとどまっている。基海が偶然母親の手がかりを仕入れてきたことで、積極的に母親探しをするようになり、死んだと聞かされていた祖母の敷島イリスと再会。イリスから閖がすでに亡くなっていること、さらにはアコニーの身体の秘密について知らされる。ただし閖の魂はアコニーの所有するぬいぐるみに宿っていたため、結果的に10年ぶりの家族団らんを手に入れた。

チルとイルというコウモリをペットとして飼っている。

登場作品

ACONY

母親の仕事の関係で祖父の住むしきみ野アパートに引っ越すこととなった空木基海は、そこでアコニーというひとりの少女と出会う。自らを死人と語るアコニーをはじめ、妖怪や幽霊などさまざまな怪異が住まうしきみ野ア... 関連ページ:ACONY

SHARE
EC
Amazon
logo