アシジン

アシジン

マージナル(漫画)の登場人物。フェロペとは親族関係にある。

登場作品
マージナル(漫画)
正式名称
アシジン
関連商品
Amazon 楽天

概要

砂漠の岩屋に独りで暮らす青年。19歳。額に三日月形の傷があり、「死にぞこないのアシジン」と呼ばれている。市場で砂牛と引き換えにグリンジャからキラを買うが、キラが毒蜘蛛に噛まれてしまったため、毒消しを探しに出たところでグリンジャに再会、岩屋に招く。7~8歳の頃、崖から落ちて額が割れるほどの怪我を負ったところ、通りかかったマシーナによってメディカルセンターに収容され、半年間の治療を受け、親元に返された。

この経緯が村人から恐れられ、変わりものの叔父が住んでいた岩屋に隔離される形で暮らすこととなった。村長の息子であったが、現在の実権は養子のフェロペが持っている。

関連人物・キャラクター

フェロペ

アシジンの異父兄弟。アシジンが岩屋で隔離生活を送ることになった後、父親である村長が養子とした。村での中心的な人物。村長が夢で受けた啓示に従い、モノドールの長であるホウリ・マザ、市長、メディカルセンターの長官であるメイヤードの暗殺計画を立てている。

登場作品

マージナル

30世紀の未来、24世紀に起きた環境汚染が原因の遺伝子異常によって、地球は男性しかいない世界になっていた。月に逃れた人類のカンパニーによって宗教的な管理社会として統制され、辛くも存続していた地球は、今... 関連ページ:マージナル

SHARE
EC
Amazon
logo