アストラルウィドウ

アストラルウィドウ

東亰ザナドゥ(漫画)の登場キャラクター。

登場作品
東亰ザナドゥ(漫画)
正式名称
アストラルウィドウ
ふりがな
あすとらるうぃどう
関連商品
Amazon 楽天

概要

蜘蛛の型状を持つエルダーグリード第弐霊子結界の主。精神を捕食する性質を持っており、ほかのエルダーグリードに囚われた四宮葵に目をつけ、その精神だけを自身の異界へと運び込んだ。このため、現実世界における葵の肉体が抜け殻のようになってしまう。また、導力ネットワークの中を自在に行き来する能力を持っており、四宮祐騎がアップデートした神様アプリを改ざんして人類に有害なデータに書き換えたり、ネット回線を通じて移動する事で、異界に通じる「門」を発見されにくくなるなど、さまざまな用途に活用された。

しかし、九重永遠の策によって「門」の場所を突き止められ、時坂洸達と、新たに適格者となった祐騎に追い詰められる。

最期は祐騎が放ったヴァリアブルメテオを受けて倒され、捕えていた葵の精神も無事に解放された。

登場作品

東亰ザナドゥ

TVゲーム『東亰ザナドゥ』のコミカライズ作品。異界と呼ばれる世界から現れるグリードの脅威に対応すべく、彼らと戦う力を持つ少年少女達の活躍を描く。『コミッククリア』に2016年から連載の作品。 関連ページ:東亰ザナドゥ

SHARE
EC
Amazon
logo