アスピリン・スノー

ラキア(漫画)の登場人物。別称、課長。

  • アスピリン・スノー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ラキア(漫画)
正式名称
アスピリン・スノー
別称
課長
別称
アハスフェルス

総合スレッド

アスピリン・スノー(ラキア)の総合スレッド
2016.06.10 10:46

概要

新渡戸グループで課長職に就いている外国人の中年男。裏の顔は、グノーシス主義者のための工作員で、儀式に使う処女の調達や敵対者の殺戮などを行っていた。葉月ルナを生け贄として誘拐するが、彼女がアブラクサスと契約したものと知ると、仲間のグノーシス主義者たちを殺し、ルナを連れて逃げようとする。

しかし真の姿は、二千年前にゴルゴダの丘に向かうイエス=キリストの休息を邪魔したせいで呪いをかけられ、死ぬことができなくなってしまった「さまよえるユダヤ人」のアハスフェルス

登場作品

交通事故で家族を失った美少女の葉月ルナは、家族の復活を望んで異形の存在アブラクサスと契約してしまう。しかし7年後、家族はルナ以外ふたたび全員死亡し、ルナは叔父の家族に引き取られる。やがてルナは契約のせ...