アスラン・カディロフ

闇のイージス(漫画)の登場人物。別称、木曜日の悪魔。

  • アスラン・カディロフ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
闇のイージス(漫画)
正式名称
アスラン・カディロフ
別称
木曜日の悪魔

総合スレッド

アスラン・カディロフ(闇のイージス)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

チェチェン共和国で武闘派独立運動組織に所属していた凄腕スナイパーで、長身に銀髪の長髪、そして赤い瞳を持つ美青年。木曜日に敵であるロシア兵を狙撃していたことから、木曜日の悪魔の異名で恐れられるようになった。幼なじみの少女を爆撃によって目の前で殺された彼は、復讐者となって渋谷や新宿で無差別で人々を狙撃する事件を起こす。

後にと出会って十字の傷・紋章を刻まれ、テロリストの同胞となった。

登場人物・キャラクター

国際指名手配をされている稀代のテロリスト。破壊工作員として超一流の腕を持つ一方、何の技術も持たない人間に戦闘や破壊の技術を仕込むトレーナーでもある。闇社会では「テロリストメイカー」の名でカリスマ的信望...

登場作品

闇社会にイージスの楯と呼ばれる伝説的な護り屋がいた。右腕を鋼鉄の義手と化したその男の名は楯雁人。たとえ依頼人が犯罪者であっても報酬次第で契約を交わし、あらゆる危険から守り抜く。やがて雁人は自分の妻子と...