アスラ

孔子暗黒伝(漫画)の登場人物。

  • アスラ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
孔子暗黒伝(漫画)
正式名称
アスラ

総合スレッド

アスラ(孔子暗黒伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

古代インドの階級制度において最下層とされるシュードラの若者。アスラとは「魔族」を意味する名で、破壊神シヴァに生贄を捧げることで望みを叶える力を持つ。を光とするならば影として対になる存在で、天竺で出会った後合一し、ハリ・ハラとなる。

登場人物・キャラクター

赤とアスラが一体となった存在で、身体の右半分がアスラの黒い肌、左半分が赤の白い肌にはっきりと分かれている。インドのヒンズー教の考え方において、創造と維持の神ヴィシュヌ(ハリ)と破壊神シヴァ(ハラ)が融...

登場作品

紀元前1世紀ごろの、中国春秋戦国時代。孔子が発見した赤という名の子供と、インドで奴隷階級に生まれたアスラが数奇な運命に導かれて出会い、ハリ・ハラとして一体となりインドから日本まで旅を続け、自分自身の出...