アダム・ブレイド

NEEDLESS(漫画)の主人公。別称、神父。

  • アダム・ブレイド
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
NEEDLESS(漫画)
正式名称
アダム・ブレイド
ふりがな
あだむぶれいど
別称
神父
別称
御田 静馬

総合スレッド

アダム・ブレイド(NEEDLESS)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

スカイブルーの髪をしており、サングラスをかけた神父。ただし、「紙は信じるが神は信じない」と公言している。粗暴で破天荒ながら冷静な一面もある。重度のロリコン。決めゼリフは「判決死刑」。他人の能力による攻撃を受けることで、その能力を習得することができ、さらには能力を組み合わせることができるZEROという力を持つ。

額の白毫を能力者に接触させれば、直接能力を憶えることも可能。鋼鉄のチョーカーの刻印は「079.A.B」であり、アダム・プロジェクトの79番目の検体だったことを意味している。少年期に里親から御田静馬と名付けられたことがある。意図的に異次元からの干渉事故を起こして、天使を取り込み一時的に全能者となった。

登場作品

第3次世界大戦から50年。新型兵器により汚染された隔離地区ブラックスポットには、特異な能力を持つNEEDLESSが多く住んでいた。2130年、ブラックスポットの一角に住む神父アダム・ブレイドは、シメオ...