アッパーストレート

アッパーストレート

がんばれ元気(漫画)で主人公・堀口元気が5歳の時に編み出した必殺技。

登場作品
がんばれ元気(漫画)
正式名称
アッパーストレート
関連商品
Amazon 楽天

概要

相手のパンチをしゃがんでかわし、全身のバネを使い下から右ストレートを突き上げる技。アゴのところで手首を回転させるスクリューパンチでもあり、相手の体が宙に浮きあがるほど強烈である。元気が5歳の頃に出場したチビッコソフトボクシングのテレビ番組で初披露され、解説を務めていた君司秀夫により命名された。

プロデビュー後も、全日本新人王決定戦(対海道卓)、トニー・ゴステロ戦、世界フェザー級タイトルマッチ(対関拳児)など、ここぞという勝負どころで使われた。

登場作品

がんばれ元気

プロボクサーである父ともつれ合うように生きていた5歳の少年・堀口元気が、父の死後、世界チャンピオンを目指してボクシングに打ち込む姿を描く。ボクシング漫画の名作『あしたのジョー』のファンでもあった作者が... 関連ページ:がんばれ元気

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
がんばれ元気
logo