アデライード・ド・パトウ

風の城砦(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
風の城砦(漫画)
正式名称
アデライード・ド・パトウ
ふりがな
あでらいーどどぱとう

総合スレッド

アデライード・ド・パトウ(風の城砦)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

先代パトウ家公爵が妾に産ませた女性。カスパールの妹で、ソレイユの叔母にあたる。異母兄弟の兄で、かつソレイユの父であるアントワーヌとは近親相姦の関係にあり、彼の子を身ごもったところを謀殺されかかり、アルジェリアに国外逃亡する。アルジェリアで子シナーンを産み、さらに現地部族の長と結婚してウルージを産む。

その後、事故で他界する。ソレイユが彼女の足跡を追ってアルジェリアに赴き、カスパール、ウルージ、シナーンを発見しフランスに連れ帰ったことから、呪いをめぐるパトウ家の隠された事実が明らかになっていく。

登場作品

フランスの貴族パトウ家には、青い瞳の女性は20歳前後で非業の死を遂げる、ラ・コンテス・ブリュー(青い女伯爵)の呪いがあると信じられてきた。父の死で跡継ぎとなった少女ソレイユ・ルナ・ド・パトウは呪いを恐...