アトラス

王家の紋章(漫画)の登場人物。ミノスとは親族関係にある。

  • アトラス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
王家の紋章(漫画)
正式名称
アトラス
ふりがな
あとらす
レーベル
プリンセスコミックス(秋田書店) / 秋田文庫(秋田書店)

総合スレッド

アトラス(王家の紋章)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

ミノア王国の第一王子でミノスの兄。人間離れした外見のせいで、聖なる火の島の神の館で誰の目にも触れずに育てられ、暮らしている。また、激情にかられると内なる力が噴出し、自制が聞かず獣のようになってしまう。そうなると誰も彼を止めることはできない。火の島の周辺に住むイルカと意思疎通を図ることができる。キャロル・リードの美しさに心を奪われて以来、彼女を心から愛し、愛されたいと願い、自分の置かれた状況に違和感を感じ始める。

愛するキャロルと弟のミノス王の結婚が、母親である王太后の手により強引に進められようとしていることを知り、母親を信じられなくなり激昂したアトラスは、彼女に瀕死の重傷を負わせる。

登場人物・キャラクター

カイロ学園高等部に通う、16歳の女子生徒。アメリカ人だが、大好きな考古学を学ぶため、エジプトに留学している。明るく活発で無邪気、考古学のことになると周りが見えなくなるほどのめり込む。一方で、考古学を学...
ミノア王国の若き王。まだ14歳の少年で、極度の偏食を持ち、体が弱く原因不明の発作に苦しんでいたが、キャロル・リードが「過換気症候群」であることを指摘。キャロルの適切な看護によりその後は快方に向かってい...

登場作品

世界観物語は、アメリカの大富豪の娘であるキャロル・リードが考古学を学ぶために訪れた現代のエジプト及びその周辺と、不思議な力によって行き来することになる紀元前約1200年の古代エジプト王国を舞台に繰り広...