アトロポス

アトロポス

ファイブスター物語(漫画)の登場人物。別称、A-T。

登場作品
ファイブスター物語(漫画)
正式名称
アトロポス
別称
A-T
別称
A-T・ライム
関連商品
Amazon 楽天

概要

クローム・バランシェが制作した43体目のファティマで、運命の三女神の一人。星団法でファティマに義務付けられているダムゲート・コントロール(マインド・コントロール)を外されている。同じ運命の三女神ラキシスクローソーよりも先に完成した「姉」にあたり、バランシェの手によって、彼女たちを狙う領主ユーバー・バラダの手からいち早く逃されていた。

惑星ボォスのカステポー近郊にあるツァイハイ自治区の待遇改善を求めるパルチザンの首領となり戦う傍ら、ミース・シルバーたち孤児の面倒を見ていた。「人間」のふりをしてきたが、メトロ・テカ・クロム鋼を買付にきたダグラス・カイエンと共にモーターヘッドシュぺルターのコントロールをしたことで、自分がファティマであるという自覚を持ち、その地を去る。

アマテラスによってA.K.D.のライム公爵家の籍を送られて以降は、人間A-T・ライム伯爵と名乗る。その後アマテラスからL.E.D.ドラゴンの幼生体すえぞうの世話を任されることとなった。

名前はギリシア神話の運命の三女神モイライの一人アトロポスから取られている。ファティマとしてのパワーゲージ、クリアランスは戦闘3A・MH制御3A・演算3A・耐久3A・精神3A・クリアランスOUT・タイプ∞(成長中)。

登場作品

ファイブスター物語

四つの太陽系を持ち、主に五つの惑星に人が住み国家が林立するジョーカー星団。それぞれの国家は、軍事兵器の切り札として、超人的な身体能力を持つ騎士とそのサポートをする人間型演算装置ファティマの二人がかりで... 関連ページ:ファイブスター物語

SHARE
EC
Amazon
logo