アドルフ・ラインハルト

MONSTER(漫画)の登場人物。別称、ロベルト。

  • アドルフ・ラインハルト
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
MONSTER(漫画)
正式名称
アドルフ・ラインハルト
別称
ロベルト

総合スレッド

アドルフ・ラインハルト(MONSTER)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

プロの殺し屋である男性。511キンダーハイムの出身者。ヨハン・リーベルトを崇拝しており、ヨハンの存在を知る人物を次々と抹殺する。アンナ・リーベルト(ニナ・フォルトナー)の養父母殺しの犯人であるミュラーのボディガードとして彼を監視しており、ミュラーがヨハンの存在を探るために雇った探偵を殺害。

さらにミュラーに接触したアンナ(ニナ)も殺そうとした。なお、ロベルトは偽名。511キンダーハイムを出る以前の記憶を失っているが、本名はアドルフ・ラインハルトで、旧チェコスロバキアの秘密警察の残党であるカレル・ランケの甥である。

登場人物・キャラクター

ヨハン・リーベルトの双子の妹。殺人鬼であるヨハンの凶行を止めるため、その行方を追う。幼少の頃に1度、ヨハンを拳銃で撃ち、殺そうとしたが、搬送された病院の天才医師・テンマによってヨハンは助けられてしまう...
マンハイム署の刑事。相棒のメスナーとともに押収した麻薬の横流しに手を染めており、そのことを身元を隠したヨハン・リーベルトに脅され、アンナ・リーベルト(ニナ・フォルトナー)の養父母であったフォルトナー夫...
アンナ・リーベルトの双子の兄。冷酷無比な殺人鬼。他人の心のスキに入り込む術を備え、他人をコントロールしては次々と殺人を行わせた。妹のアンナ(ニナ・フォルトナー)とともに、旧チェコスロバキアの秘密警察の...

関連キーワード

『MONSTER』に登場する施設。旧東ドイツのベルリンにあった特殊な孤児院。厚生省と内務省によって共同管轄された実験場で、表向きはただの孤児院だが、裏では子供たちを完全な共産主義の兵士に変えるプロジェ...

登場作品

ドイツのアイスラー記念病院に勤務する日本人脳外科医・天馬賢三(テンマ)は、ある日、頭部を撃たれて搬送されてきた少年・ヨハン・リーベルトの手術を担当し、その命を救う。だがこの際、自分たちの利益のために市...