アニキ

アニキ

猫なんかよんでもこない(漫画)の登場人物。ミツオとは親族関係にある。

概要

主人公ミツオの兄で漫画家。捨て猫だったクロチン子を拾い、飼っていた。アパートでミツオと同居していたが、結婚を機に田舎へ引っ越しパン屋を目指す。同居時代は収入の少ないミツオを扶養しており、部屋を出る際には約20万円を置いていった。

関連人物・キャラクター

ミツオ

『猫なんかよんでもこない』の主人公であり作者自身。漫画家のアニキのアパートに居候する28歳のプロボクサーだったが、網膜裂孔によりボクシングを断念。さらにアニキが結婚を機に田舎へ帰ったため、飼われていた... 関連ページ:ミツオ

登場作品

猫なんかよんでもこない

プロボクサーのミツオは、漫画家の兄と同居中。ある日、アニキが2匹の捨て猫を拾ってくる。2匹はクロとチン子と名付けられ、暇を持て余すミツオが世話を焼くことに。しかし、アニキが結婚して引っ越すことになり、... 関連ページ:猫なんかよんでもこない

SHARE
EC
Amazon
logo