アニスの夫

乙嫁語り(漫画)の登場人物。読みは「あにすのおっと」。アニスとは親族関係にある。

  • アニスの夫
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
乙嫁語り(漫画)
正式名称
アニスの夫
ふりがな
あにすのおっと

総合スレッド

アニスの夫(乙嫁語り)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

真面目で誠実な男性で、妻のアニスを心の底から大事にしている。豪邸に住んでおり、非常に裕福な暮らしをしている。当時の1夫多妻制のペルシアでは平等に接することが出来れば4人まで妻を持つことが出来るが、アニスが嫌がると思い、他に妻を持っていなかった。身寄りのいなくなったシーリーンを二人目の妻にしてくれないかというアニスの頼みを受け入れてしまうほど、寛大な心の持ち主である。

登場人物・キャラクター

第4の乙嫁。流れるような長い黒髪を持った、すっきりした顔立ちの女性。華奢な体つきをしており、女性らしくない自分の身体にコンプレックスを抱いている。ペルシアにある豪邸に住んでおり、家族は夫と息子の二人。...

登場作品

時は19世紀後半。中央アジアのカスピ海周辺のとある町で、一組の歳の差夫婦が誕生した。若干12歳の夫カルルク・エイホンと、20歳の妻、アミル・ハルガル。この土地、この時代の人々からすれば、20歳での結婚...