アフマド・ル・ラフマーン

アフマド・ル・ラフマーン

王家の紋章(漫画)の登場人物。

登場作品
王家の紋章(漫画)
正式名称
アフマド・ル・ラフマーン
ふりがな
あふまどるらふまーん
レーベル
プリンセスコミックス(秋田書店) / 秋田文庫(秋田書店)
関連商品
Amazon 楽天

概要

現代のアラブの大富豪の息子。古代から現代に戻ってきたキャロル・リードを地中海の海底で発見し、保護した。神秘的なキャロルに惚れ込み、家族のもとへ返さないまま自分だけのものとしてしまおうと画策する。噂を聞きつけたライアン・リードに対しても、キャロルのことは知らないと嘘をつき欺いた。しかしのちにリード家にキャロルを戻し、ストレートに好意をアピールし始める。

その後キャロルが妊娠していることが判明した際には、自分がその相手であると名乗り出て、キャロルとの結婚を進めようとする。

登場作品

王家の紋章

考古学を学ぶアメリカ人の少女が、現代から古代のエジプトへタイムスリップする。3000年の時を超え、若きエジプト王との恋を軸に壮大な物語が展開する歴史ロマン。細川智栄子あんど芙~みんの代表作で、少女漫画... 関連ページ:王家の紋章

SHARE
EC
Amazon
logo