アマデオ・ゴッカネクラ

アマデオ・ゴッカネクラ

将国のアルタイル(漫画)の登場人物。

登場作品
将国のアルタイル(漫画)
正式名称
アマデオ・ゴッカネクラ
関連商品
Amazon 楽天

概要

央海(セントロ)の西、島の都(リゾラーニ)共和国の人間で黄金号(オーロ)の船長。央海では、第一の商業都市である海の都(ヴェネディック)共和国の主導の元「私掠船による帝国艦船への海賊行為を黙認する」との密約が央海11都市国家間で結ばれていた。だが、その11都市のうちの1つであるリゾラーニは、アマデオを筆頭に帝国の船の援護に回った。

更に、東西央海を分断して海峡を封鎖。西の央海に存在する主要都市国家を抱き込もうとする。「海神の子」とあだ名されるほど天才的な航海技術を持ち、風や海流が神々の姿に見える生粋の船乗り。また、その才能のゆえに傲岸にして不遜。

短髪に眼光鋭く、ギザ歯を覗かせ不適な笑みを浮かべる。

登場作品

将国のアルタイル

ルメリア大陸はバルトライン帝国とトルキエ将国、港湾都市国家や花の都共和国などが、それぞれ独自の文化文明を築きながら併存する架空の世界。その大陸の覇権を狙って動き出す帝国に対し、主人公が決死の覚悟で立ち... 関連ページ:将国のアルタイル

SHARE
EC
Amazon
logo