アマデオ・ゴッカネクラ

将国のアルタイル(漫画)の登場人物。

  • アマデオ・ゴッカネクラ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
将国のアルタイル(漫画)
正式名称
アマデオ・ゴッカネクラ

総合スレッド

アマデオ・ゴッカネクラ(将国のアルタイル)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

央海(セントロ)の西、島の都(リゾラーニ)共和国の人間で黄金号(オーロ)の船長。央海では、第一の商業都市である海の都(ヴェネディック)共和国の主導の元「私掠船による帝国艦船への海賊行為を黙認する」との密約が央海11都市国家間で結ばれていた。だが、その11都市のうちの1つであるリゾラーニは、アマデオを筆頭に帝国の船の援護に回った。

更に、東西央海を分断して海峡を封鎖。西の央海に存在する主要都市国家を抱き込もうとする。「海神の子」とあだ名されるほど天才的な航海技術を持ち、風や海流が神々の姿に見える生粋の船乗り。また、その才能のゆえに傲岸にして不遜。

短髪に眼光鋭く、ギザ歯を覗かせ不適な笑みを浮かべる。

登場作品

トルキエ歴75年、帝国歴451年、白砂糖月(シエケル)、後にメルリアナ大戦と呼ばれる戦火を引き起こす高度に政治的な事件が起こった。そのとき初めて将軍会議(デイワーン)に参加することになった主人公犬鷲の...