アラストール

灼眼のシャナ(テレビアニメ)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
灼眼のシャナ(テレビアニメ)
正式名称
アラストール
ふりがな
あらすとーる

総合スレッド

アラストール(灼眼のシャナ)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

真名は「天壌の劫火」で通称アラストール。シャナにフレイムヘイズとしての能力を与えている紅世の王であり、その中でもとびぬけた力を有する。有炎の色は「紅蓮」。シャナの体内に本体がいるためペンダント型の神器「コキュートス」を身に付け、それを通じることで意思のみを顕現させている。

シャナに対し父親らしき感情も抱く。

登場人物・キャラクター

小柄で外見年齢は11~12歳ほどの少女。「炎髪灼眼の討ち手」の称号を持つフレイムヘイズで、紅世の王・アラストールと契約している。炎の色は「紅蓮」。本名は不明で、「シャナ」は自身が名乗っていた「贄殿遮那...

関連キーワード

コキュートス

登場作品

異世界の住人「紅世の徒」に襲われ呆然と立ちすくむ坂井悠二の前に、紅蓮の髪と瞳を持つ「贄殿遮那のフレイムヘイズ」と名乗る少女が現れる。後に悠二がシャナと名付けるその少女は、悠二は既に自覚がないまま他界し...