アラニア・シャンカール・アンダーソン

アラニア・シャンカール・アンダーソン

フール・フォー・ザ・シティ(漫画)の登場人物。

登場作品
フール・フォー・ザ・シティ(漫画)
正式名称
アラニア・シャンカール・アンダーソン
ふりがな
あらにあしゃんかーるあんだーそん
関連商品
Amazon 楽天

概要

カシミール生まれの少女。17歳。最後のロックミュージック・サクセサー。ネパールの弾圧を逃れた芸術家たちのコミュニティで暮らしていたが、行方不明になった父を探すため、兄と共にレジスタンスの一員としてメトロポリスにやってきた。しかしメトロポールのレジスタンス狩りに遭い、兄は死亡。翌日現場に現れたファルク・ユーゲント・ログナー司令を刺そうとするが、偶然居合わせたラッセル・コールに止められ、彼に保護されることとなる。

ロックミュージックの知識や技術はあるが、そのために身を滅ぼしていったアーティストを多く見てきたため、自身はロックを好きになれずにいる。

登場作品

フール・フォー・ザ・シティ

コンピューターの管理機構によって、政治や軍事のみならず文化までも統制された世界で、「ロックミュージック」の再生に命をかける若者たちの姿を描いたSF青春もの。実在のロックバンドや曲、音楽機材などが登場す... 関連ページ:フール・フォー・ザ・シティ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ファルク・ユーゲント・ログナー
ソーニャ・カーリン
ドウター
アラニアの父
その他キーワード
メトロポール
logo