アラン・リヴァル

アラン・リヴァル

王様の仕立屋~サルト・フィニート~(漫画)の登場人物。エリック・リヴァルとは親族関係にある。

概要

セルジュ・リヴァルエリック・リヴァルの父。パリのモードブランド・リヴァルの総帥。フランスに生まれ、画家を志してパリに出るも失敗。その後服飾デザインで成功し、一大ブランドを築き上げる。数々の挫折も経験しているため、ライバルや同業者への敵対心は凄まじく苛烈を極める。

自らの叩き上げでやってきたため周囲へも厳しく当たり、例え息子であっても容赦はしない。そのため、実力を認められないセルジュがリヴァルを離れ、ギルレーズ・ハウスの裁断師となる。

関連人物・キャラクター

エリック・リヴァル

フランス出身。リヴァル総帥アラン・リヴァルの息子でセルジュ・リヴァルの兄。父の下では実力を認められないことからハリー・ベーコンによるギルレーズ・ハウス分裂騒動に乗り、ギルレーズ・ハウス新店の裁断師となる。

登場作品

王様の仕立屋~サルト・フィニート~

ナポリに住むオーダーメイド専門の仕立て屋、織部悠の活躍を描く。紳士服のコーディネートや、時計などの周辺アイテム、歴史などの蘊蓄も絡めて紹介していく。続編として『王様の仕立て屋〜サルトリア・ナポレターナ... 関連ページ:王様の仕立屋~サルト・フィニート~

SHARE
EC
Amazon
logo