アリオン

アリオン

格闘士ローマの星(漫画)の主人公。

登場作品
格闘士ローマの星(漫画)
正式名称
アリオン
関連商品
Amazon 楽天

概要

ローマの民衆に人気の、誇り高く心優しい格闘士。幼少の頃から父ゴリアスに格闘技の英才教育を受け、現代のプロレスの源流となった組み技を得意とする。人気を皇帝ネロにねたまれ、ローマに征服されたカリビア王国の王女ライザと決闘させられてしまう。その結果、民衆から「女を殺した悪魔」と呼ばれ、人気を失墜させてしまうが、アリオンは密かにライザを蘇生してローマから逃がそうとしていたのだった。

ライザとの恋が芽生えるアリオンだったが、国外脱出の際に父ゴリアスと口論になり、アリオンゴリアスの深い絆を知ったライザは、2人に迷惑をかけないようにと自害してしまう。

その後、闘技場に戻ったアリオンは、自暴自棄になり、残忍な悪役格闘士と化していた。アリオンはそんな中でライザの妹ロザリアと出会い、キリスト教の教えにひかれ始める。

関連キーワード

ローマ

時代設定は西暦63年。残忍な皇帝ネロが支配する中で、ローマの民衆の心はすさみきっており、コロシアムで繰り広げられる格闘士や剣闘士、奴隷として連れて来られた敵国の捕虜たちの血なまぐさい殺し合いに熱狂している。

登場作品

格闘士ローマの星

「ローマの星」と称された古代ローマ帝国の人気格闘士アリオンが、その人気をねたんだ皇帝ネロの策略と戦う中で、キリスト教の教えに目覚める様子を描く。原作梶原一騎。 関連ページ:格闘士ローマの星

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ライザ
ネロ
ゴリアス
黒人格闘士
シャームン
イエス・キリスト
場所
logo