アリッサ・ローズブローク

アリッサ・ローズブローク

キャプテンキッド(漫画)の登場人物。別称、北欧の妖精。

登場作品
キャプテンキッド(漫画)
正式名称
アリッサ・ローズブローク
ふりがな
ありっさろーずぶろーく
別称
北欧の妖精
関連商品
Amazon 楽天

概要

北欧の小国・ミッドガルド王国の姫君で、その可憐な美貌から北欧の妖精と称えられている。また、現国王の唯一の子供で、これは彼女の婿になる者が次代のバイキング王になることを意味し、剣闘武会の優勝者がその栄誉に預かれることになっていた。剣闘武会の前夜、単独で城を抜け出した彼女はジョーカー・バラードと出会い、彼の不器用な優しさに触れて恋に落ちる。

そして、彼がキッドを破って優勝したことで、二人は目出度く婚約。窮地に陥ったキッドを助けるべく、ジョーカー・バラードが出奔してしまったため、すぐには結婚できなかったが、のちに彼との間に男女の双子をもうけている。

登場作品

キャプテンキッド

海の悪魔の異名をとる若き大海賊・キッドが、人魚の姫君・マリーナ・クレイトー・アトラスと出会い、彼女の求めに応じてアトランティスの七つの秘宝を探す旅に出る海洋冒険漫画。宇野比呂士の代表作品である。 関連ページ:キャプテンキッド

SHARE
EC
Amazon
logo