アリョーシャ・ヴィロンスキー

アンナ・カレーニナ(漫画)の登場人物。別称、ヴィロンスキー。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アンナ・カレーニナ(漫画)
正式名称
アリョーシャ・ヴィロンスキー
フリガナ
アリョーシャヴィロンスキー
別称
ヴィロンスキー

総合スレッド

アリョーシャ・ヴィロンスキー(アンナ・カレーニナ)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

キリル・ヴィロンスキー伯爵の一人息子で侍従武官。領地からモスクワに出てくる母(ヴィロンスキー伯爵夫人)を出迎えた際に、アンナ・カレーニナと運命的な出会いをする。アンナと恋に落ち、不倫関係となったことでヴィロンスキーの運命の歯車も狂いはじめる。アンナの義妹キチィに思いを寄せられていたが、結果的に傷つけてしまったり、社交界に受け入れらなくなり、友人の女性ベッチィに仲裁を頼むなどするが断られ、思わぬ苦難に見舞われていくことになる。

アンナの夫アレクセイ・カレーニンがキリスト教徒としてみせた寛大さに大きな衝撃を受けた。アンナとの間にアーニャという娘を授かることになる。

登場作品

19世紀ロシアの貴族社会。美しい良妻賢母の人妻、アンナ・カレーニナは兄の浮気問題を解決するためモスクワへ赴き、偶然、青年将校アリョーシャ・ヴィロンスキーに出会う。ヴィロンスキーの情熱に心を動かされ、禁...