概要

『ドラえもん ガラパ星から来た男』に登場するキャラクター。のび太が地球で採取したアリをガラパ星へ持ち込み、進化させた結果生まれた生物。人間大で二足歩行し、人間以上の頭脳を持つ。ママのお手伝いをサボりたいのび太は、「どんなに働いてももんくをいわない生物」を作り出すことを思い付き、実行する。しかし、のび太がこのとき使用したアリは、他のアリを奴隷にして働かせる習性を持った「サムライアリ」だった。

その結果生まれたアリ人間は、人間のために働くどころか人間を奴隷にして支配しようと企み、ガラパ星を飛び出し、地球へ襲来する。

登場作品

ドラえもん ガラパ星から来た男

超人気電子ゲームソフト「紅帝伝説」発売日当日。のび太はその購入資金を稼ぐため、ママのお手伝いをしていた。売り切れを心配し焦ったのび太は、タイムマシンで未来へ行き、自分の貯金を先取りしようと考える。早速... 関連ページ:ドラえもん ガラパ星から来た男

SHARE
EC
Amazon
logo