アルゼンチンGP

アルゼンチンGP

赤いペガサス(漫画)に登場するF1GPレース。読みは「あるぜんちん・ぐらんぷり」。

登場作品
赤いペガサス(漫画)
正式名称
アルゼンチンGP
ふりがな
あるぜんちん・ぐらんぷり
関連商品
Amazon 楽天

概要

第1戦。ケン・アカバのレーサー復帰戦。サンダーボルト・エンジニアリングチームのデビュー戦でもある。チームが開発した新型マシンSV009のマシンセッティングがうまくいかず、予選落ちしてしまう。だが、その中でもケンは、カール・モンティ直伝のコース取りをうまく実行し、タイムを大幅に縮めている。

ただ、そのカール・モンティは、プラクティス(予選)で事故死している。優勝者はジェームズ・ハント。

登場作品

赤いペガサス

天才ドライバーと讃えられたケン・アカバ(赤馬研)は、GTカー6時間耐久レースで善戦していたが、アクシデントにより車がコースアウト。近くにいた観客も含めて大事故となり、それ以降彼はレース界から遠ざかる。... 関連ページ:赤いペガサス

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo