アルバート=ヒカル=ディヴァイ

GLOBAL GARDEN(漫画)の登場人物。別称、ヒカル。

  • アルバート=ヒカル=ディヴァイ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
GLOBAL GARDEN(漫画)
正式名称
アルバート=ヒカル=ディヴァイ
フリガナ
アルバートヒカルディヴァイ
別称
ヒカル

総合スレッド

アルバート=ヒカル=ディヴァイ(GLOBAL GARDEN)の総合スレッド
2016.08.10 14:55

概要

予知夢を見る能力を持つ青年。10歳のころに夢の中で篤生涙花と出会い、21世紀で再会する約束をする。約束を果たすため、アルバート・アインシュタインから受け取った老化遅延剤を飲み、成長を遅らせている。そのため見かけは20代の青年だが、実年齢は60歳ほど。その後も篤生涙花の未来や過去の姿と夢のなかで出会い、彼女たちのことを北欧神話になぞらえて「ウルド」「ベルダンディー」「スクルド」と呼んでいる。

老化遅延剤の副作用で、肩甲骨が翼のように変形する「異形化」と呼ばれる症状を持つようになったが、その後「ウルド」と出会い回復する。ライル=ハルヒ=タカスミとともにスタンリー財団の医療施設に収容され、研究と治療を受けていたが、ハルヒとの確執からスタンリー財団を抜け出し、涙花を探している。

ハルヒとは母親が双子同士の従兄弟関係。

登場作品

自分の発見によって原子爆弾が投下されたことを後悔していたアルバート・アインシュタインは、ある望みを叶えるため、予知夢を見るふたりの少年に老化遅延剤を託す。その後、2005年の日本。飛行機事故で弟を亡く...