アルビオン王国

アルビオン王国

トリニティ・ブラッド(漫画)に登場する国家。

登場作品
トリニティ・ブラッド(漫画)
正式名称
アルビオン王国
ふりがな
あるびおんおうこく
関連商品
Amazon 楽天

概要

君主制でありながら、二十六公家と呼ばれる貴族らが幅を利かせている。一方で、首都・ロンディニウムの地下には隔離地区(ゲットー)と呼ばれるエリアがあり、ここで100名前後の吸血鬼たちが暮らしている。彼らは歴代の王に遺失技術を提供し、その見返りに保護を得て、王国はその技術で国力をつけてきた。

現女王に直系の子どもがいなかったが、エステルが亡き王太子の娘ということが判明。国民は大歓迎モードになっている。

登場作品

トリニティ・ブラッド

大厄災により、文明が滅んだ遠未来。シスターのエステルと派遣執行官アベルが、人間と吸血鬼、さらには秘密結社との抗争の解決を図るべく活動している。原作:吉田直、キャラクター原案:THORES柴本、漫画:九... 関連ページ:トリニティ・ブラッド

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
トリニティ・ブラッド
logo