アルフォンソ11世

アルフォンソ11世

アルカサル-王城-(漫画)の登場人物。ドン・ペドロ1世とは親族関係にある。

登場作品
アルカサル-王城-(漫画)
正式名称
アルフォンソ11世
関連商品
Amazon 楽天

概要

カスティリア王国の王でドン・ペドロの父。元ポルトガル王女だった王妃マリアとの間に、嫡子ドン・ペドロ1世をもうけるが、愛は常に愛妾レオノーラ・デ・グズマンに向かっており、レオノーラが権力を濫用するのを容認していた。レオノーラとの間に、三男一女がいる。

回教徒の侵略からジブラルタルを救うため出兵したが、黒死病にかかって1350年3月に急死する。実在の人物であるカスティリャ王アルフォンソ11世がモデル。

関連人物・キャラクター

ドン・ペドロ1世

イベリア半島中央部に実在したカスティリア王国の王子として1334年に生まれる。しかし、父アルフォンソ11世の心は、王妃マリアでなく愛妾レオノーラに向いていたため、彼と母のマリアは王宮より離れた城に追い... 関連ページ:ドン・ペドロ1世

登場作品

アルカサル-王城-

14世紀のイベリア半島中央部に実在したカスティリア王国(現在のスペイン)、その王として15歳で即位したドン・ペドロ1世は、怒りの激しさで「残酷王」と呼ばれ、また公平さで「審判王」とも呼ばれた。後世の評... 関連ページ:アルカサル-王城-

SHARE
EC
Amazon
logo