アルフレッド・ハートライン

アルフレッド・ハートライン

最上の命医(漫画)の登場人物。

登場作品
最上の命医(漫画)
正式名称
アルフレッド・ハートライン
関連商品
Amazon 楽天

概要

世界最高の心臓外科の権威で、最新の心臓手術の術式の半分はアルフレッドまたはその弟子が考案した。西條命のアメリカ時代の恩師。ベトナム戦争で軍医を務めた経験がある。体罰として研修医の肩をメスで刺すなど、狂気じみた指導の厳しさでも有名。だが80近い高齢のため一線を退き、くすぶった日々を過ごしていた。

来日時に折場佳克の二尖弁の心臓手術でノーベル賞級の画期的な手術法を提案し、桐生奠桐生棗に執刀させる。その後、平聖中央病院の心臓外科の特別顧問に就任。

関連人物・キャラクター

西條命

西條生の弟。父親は彫刻家で、海外での活動が多い。生後すぐ完全大血管転移症の心臓手術を受けた経験から、小児外科医を目指すように。小学生時代、自分の手術を執刀した神道護から大いに感化される。やがて父親の仕... 関連ページ:西條命

登場作品

最上の命医

生後すぐに心臓の手術を受けて一命を取り留めた西條命。これを機に小児外科医を志した命はアメリカで医学を学び、腕利きの若手外科医として帰国する。その後、日本の大手私立病院・平聖中央病院を職場として選択。平... 関連ページ:最上の命医

SHARE
EC
Amazon
logo