アルベリッヒ

アルベリッヒ

ニーベルングの指環(漫画)の登場人物。ミーメとは親族関係にある。

登場作品
ニーベルングの指環(漫画)
正式名称
アルベリッヒ
関連商品
Amazon 楽天

概要

かつて高度な技術力を持ったニーベルング族の末裔で、ミーメの兄でもある。彼らの一族は、ワルハラの神・ヴォータンによって暗黒の次元であるブラックホールの中に閉じ込められ、永遠にこの世から消されたと思われてきた。惑星ラインに護られていた黄金を奪い、台場正に指環への鋳造を強制した。

完成した指環は、その発する振動によってワルハラの時間の流れを乱し、やがては死滅させる能力を有していた。復讐に燃えるアルベリッヒは、さらに大艦隊を建造し、神々の国へ進撃を開始する。

関連人物・キャラクター

ミーメ

海賊戦艦アルカディア号のナビゲーターで、艦橋を住まいとしている。実は、太古にワルハラの神々によって滅ぼされた一族の末裔である。ラインの黄金を盗み、指環に変えたアルベリッヒは兄。神々への復讐と全宇宙の支配を企む兄を阻止するべく、ハーロックとトチローに助けを求める。

登場作品

ニーベルングの指環

リヒャルト・ワーグナーの楽劇『ニーベルングの指環』を基に、松本零士が自身の世界観とハーロックやトチロー、エメラルダス、メーテルなどの人気キャラクターを駆使して描くSF叙事詩。 関連ページ:ニーベルングの指環

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ハーロック
トチロー
ヴォータン
その他キーワード
アルカディア号
クイーン・エメラルダス号
logo