アレイスター・クロウリー三世

アレイスター・クロウリー三世

D.Gray-man(漫画)の登場人物。別称、クロちゃん。

登場作品
D.Gray-man(漫画)
正式名称
アレイスター・クロウリー三世
別称
クロちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

『D.Gray-man』の登場人物で、黒の教団に属するエクソシストのひとり。黒髪だが前髪だけ白く、鳥のくちばしのように伸びているのと、尖った耳が特徴。寄生型のイノセンスをその身に宿していたため、自身を吸血鬼だと思い込んでいたルーマニア人男性。祖父の時代から男爵の爵位を持つ「クロウリー城」の主で、周辺の村人からは昔から吸血鬼が棲んでいると噂されていた。

任務の途中で立ち寄ることになったアレン・ウォーカーラビによって助けられ、エクソシストとなる決意をする。普段は気弱な性格だが、イノセンスが発動すると顔つきも性格も凶暴化する。長い間ともにいたアクマのエリアーデから吸血し力を得ていたため、アクマの血に含まれる毒を浄化する能力を持っている。

関連キーワード

黒の教団

『D.Gray-man』に登場する、アクマと戦うエクソシストの所属する組織。またその総本部である断崖に建てられた黒い円柱状の塔のことも指す。約100年前に発見された、「神の結晶」あるいは「イノセンス」... 関連ページ:黒の教団

登場作品

D.Gray-man

「仮想19世紀」の時代設定で、世界を終焉に導こうとする「千年伯爵」と「ノアの一族」、それを防ぐために設立された黒の教団と呼ばれる組織による世界規模の戦いを描いた作品。作者にとって初の長編連載作品で、『... 関連ページ:D.Gray-man

SHARE
EC
Amazon
logo