アレキサンダー・フォン・デア・ヒューネン

地雷震(漫画)の登場人物。別称、デアカルテ。

  • アレキサンダー・フォン・デア・ヒューネン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
地雷震(漫画)
正式名称
アレキサンダー・フォン・デア・ヒューネン
別称
デアカルテ

総合スレッド

アレキサンダー・フォン・デア・ヒューネン(地雷震)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

ドイツ人の男性。佐藤夏美という日本人の妻がいる。表向きはドイツのハンブルグで貿易商を経営する実業家だが、裏ではヘロイン売買や売春などの裏ビジネスを仕切っている。左右の目の色が違うことから、裏社会ではデアカルテ(氷の目)という通称で知られていた。日本に滞在中に妻の夏美が死亡。

警察は自殺と判断するが、夏美がヘロイン中毒者であったことから、飯田響也はアレキサンダーに犯罪者の匂いを感じ、単身で捜査に当たる。

登場作品

大都会・東京で日夜繰り返される凶悪犯罪。新宿署の刑事・飯田響也は、死を恐れない強靭な精神力と鋭い洞察力、そして冷酷ともいえる判断力を武器に、狂気の殺人者から国際的なマフィア組織、さらには法の裁きが及ば...