アレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘル

アレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘル

聖痕のクェイサー(漫画)の主人公。別称、生ける致命者。

登場作品
聖痕のクェイサー(漫画)
正式名称
アレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘル
別称
生ける致命者
別称
サーシャ
関連商品
Amazon 楽天

概要

元素を操る錬金士クェイサーアデプトの異端のクェイサーから聖像(イコン)を守る為、正教会(オーソドクス)から派遣されたクェイサーで銀髪の少年。鉄の元素を操って戦い、分子の振動を止めることで低音を生み出したり、逆に赤熱させるなど巧みに能力を操る。ロシア育ちで度々ロシア語を発し、織部まふゆ達のクラスに飛び級生として転入してくる。

壮絶な過去があり、一匹狼の様な性格で最初は周囲に打ち解けなかったが、徐々に心を開くようになる。

関連キーワード

正教会

『聖痕のクェイサー』に登場する組織。アレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘルなどのクェイサー達が所属している教会で、カトリックやプロテスタントを分派と呼び、二千年にわたりキリストの正当なる教えを受け継いで... 関連ページ:正教会

登場作品

聖痕のクェイサー

授乳を介してエネルギー源である聖乳(ソーマ)を得て元素を操る錬金士クェイサーの一人であるアレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘルは、正教会(オーソドクス)の命を受け、学園に隠されているという聖像(イコン)... 関連ページ:聖痕のクェイサー

SHARE
EC
Amazon
logo