アンゴルモア大王

神聖モテモテ王国(漫画)の登場人物。読みは「あんごるもあだいおう」。ファーザーとはライバル関係。

  • アンゴルモア大王
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
神聖モテモテ王国(漫画)
正式名称
アンゴルモア大王
ふりがな
あんごるもあだいおう

総合スレッド

アンゴルモア大王(神聖モテモテ王国)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

中年の男性。悪の秘密組織ことデビル教団の主。司祭のような黒いマントとカミラフカ(円柱状の帽子)を着用した姿から、オンナスキーより「変なメーテル(『銀河鉄道999』の登場人物)」と呼ばれる。両手を頭の横へ掲げ、かぎ爪状に指を曲げる「かっこいいポーズ」を誇りとしているという、エキセントリックな人物。

罠を開発するのが趣味で、何をしても死なないファーザーを実験台として重宝している。至る所に罠を仕掛け、ファーザーを妨害。オンナスキーファーザーにからかわれただけで、彼らが住むアパートをミサイルで破壊しようとする、プライドの高い小心者。

登場人物・キャラクター

宇宙人であり、オンナスキーの父でもあると主張。オンナスキーのアパートに同居する。神聖モテモテ王国の建国を目指し、オンナスキーと共にナンパという名の珍作戦を展開する。モテるためのテクニックなどをどこから...

関連キーワード

『神聖モテモテ王国』に登場する組織。作中では悪の秘密組織と呼ばれることが多い。アンゴルモア大王がリーダー。東京を吹き飛ばせるだけの兵力や、アンゴルモア大王の命令通りに発射されるミサイルを所有している。...

登場作品

記憶喪失であるオンナスキーは、自分の父かつ宇宙人であると主張する支離滅裂な人物ファーザーと共に暮らしている。ファーザーが目指すのは神聖モテモテ王国の建国。その手始めとして、異性にモテるための珍作戦を繰...