アンジェリカ・バーレイ

アンジェリカ・バーレイ

魔法使いの嫁(漫画)の登場人物。別称、アンジー。

登場作品
魔法使いの嫁(漫画)
正式名称
アンジェリカ・バーレイ
別称
アンジー
関連商品
Amazon 楽天

概要

ロンドンに店を構える、魔法機構(マギウス・クラフト)の技師。魔法使いの女性。外見の年齢は30代くらい。様々な魔法器具を制作・修理する。「石切蜂(ジェムズ・ビー)」という異名がある。父親も魔法機構の技師であり、また魔術師であった。若い頃、修行中に失敗して、腕の鉱物の結晶が埋まっているようになった。

使い魔は、水妖ヴォルジャノーイのヒューゴ。アルシアという娘がいる。エリアスの依頼で、チセ用の魔法具をつくる。

登場作品

魔法使いの嫁

魔力に関して図抜けて特殊な体質を持っている15歳の少女羽鳥智世と、彼女を弟子として迎え入れた人外で異形の魔法使いエリアス・エインズワースが、現代のイギリス(イングランドの田舎)で、様々な魔法や妖精界が... 関連ページ:魔法使いの嫁

SHARE
EC
Amazon
logo