アンジェリカ

GUNSLINGER GIRL(漫画)の登場人物。別称、アンジェ。

  • アンジェリカ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
GUNSLINGER GIRL(漫画)
正式名称
アンジェリカ
ふりがな
あんじぇりか
別称
アンジェ

総合スレッド

アンジェリカ(GUNSLINGER GIRL)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

担当官はマルコー。1期生。黒髪ロングヘア。元の名前はアンジェリーナで、両親が保険金目当てに車で轢き殺そうとし、重症を負った少女。「社会福祉公社」で最初の義体になる。注射を嫌がることが多かったため、気を紛らわせるためマルコーと職場の仲間の即興童話「パスタの国の王子様」を聞かせてもらっていた。

条件付けの程度や投薬量がまだ明確ではなく、義体運用のための改造も多く施されたため、副作用が出やすく、不安定。入院し、出撃できないことも多かった。性格は極めて穏やかで優しい。次第に記憶がどんどん失われ、素体時代の記憶がフラッシュバックしたり、飼っていた犬の幻覚を見たりするようになる。

マルコーと警備をしていたところ、自動車の爆破テロに巻き込まれ、マルコーをかばって重症を負う。身体の修復により、脳が寿命としての限界を迎える。

登場作品

イタリアの政府機関「公益法人社会福祉公社」では、死に瀕した少女たちの身体改造と洗脳を行い、一流の暗殺者として育てていた。これはテロリストに対抗するための措置で、「義体」と呼ばれる身体は、大怪我を負って...

アニメ

国内に様々な対立構造や問題を抱えるイタリア政府は、「社会福祉公社」なる障害者支援法人を立ち上げる。その実態は身体障害の少女たちの体を改造、「条件付け」とよばれる洗脳を施し、暗殺者として行動させる超法規...