アンディ 松上

アンディ 松上

BLACK BRAIN(漫画)の登場人物。読みは「あんでい まつがみ」。

登場作品
BLACK BRAIN(漫画)
正式名称
アンディ 松上
ふりがな
あんでい まつがみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ヒテロ世界で修理屋を営む。愛玩用のヒトを所有することは法律で禁じられている。法律違反を盾に脅迫されて、アガサ森田の無理な要求に答えていくこととなる。ヒトの遺伝子に造詣が深い。デジげじっ編 では崎山カズトによって損傷した、宮前カオルの頚椎を修理する。

ツルごきん編 で受波脳が伊集院ヒトミ]の襲撃で接触不良を起こした際に宮前カオルと初めて接触している。グワばさっ編では機能不全となった宮前カオル受波脳の機能を補う補助脳を開発した。ブラぶらっ編で自ら開発した受波脳の性能が、トマソン・藤堂に認められて、㈱日本時空制御に中途採用される。

その結果、アガサ森田が職を失ってしまった。

登場作品

BLACK BRAIN

AD3777年自由意思を持った最後のヒトが死んで以来、自由意思を持たぬヒト達はヒテロの万能資源として生き続けることが可能となっていた。ヒト達の骨、肉、臓器はあらゆる場面で活用され、AD3902年ついに... 関連ページ:BLACK BRAIN

SHARE
EC
Amazon
logo