アンデパンダン展

アンデパンダン展

さよならソルシエ(漫画)に登場するイベント。読みは「あんでぱんだんてん」。

登場作品
さよならソルシエ(漫画)
正式名称
アンデパンダン展
ふりがな
あんでぱんだんてん
関連商品
Amazon 楽天

概要

権威主義なパリ芸術アカデミーの審査に通らず、日の目を見ることのなかった無名の若手芸術家たちの作品を集めた展覧会。当初はリュー・ド・リヴォリ交差点にあるギャラリーで開催される予定だったが、アカデミーの不興を買うことを恐れたギャラリー側の保身のため、会場の使用を断られる。テオドルス・ファン・ゴッホの機転で街をすべて使った展示に変更される。

登場作品

さよならソルシエ

19世紀末パリ、天才との呼び声が高い画商テオドルス・ファン・ゴッホが画壇を席巻していた。彼は既存の権威にとらわれた保守的な画壇に反発し、人々のありのままの日常を描いた若手作家の作品を世に出すことを目指... 関連ページ:さよならソルシエ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
さよならソルシエ
logo