アントニオ・ロサレス

Golondrina ゴロンドリーナ(漫画)の登場人物。別称、アントニオ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
Golondrina ゴロンドリーナ(漫画)
正式名称
アントニオ・ロサレス
ふりがな
あんとにおろされす
別称
アントニオ

総合スレッド

アントニオ・ロサレス(Golondrina ゴロンドリーナ)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

アポデラードという、闘牛士のマネージャーのような職業を生業とする初老の男性。最高の闘牛士と呼ばれたフランシスコ・ファリャの育ての親として称賛を得る一方、闘牛場で重傷を負ったファリャを見殺しにした人物として悪評も得ている。ファリャの事件後は闘牛から離れており、スペインの田舎町で動物とともに暮らしていた。

ある晩、運転する車の前に飛び出してきた少女チカを保護する。闘牛士になって闘牛場で死ぬと言うチカのため、アポデラードとして復帰し闘牛を教えるようになる。闘牛士としてデビューするチカに、芸名として「ゴロンドリーナ」の名を与えた。

登場作品

同性の恋人に裏切られた15歳の少女チカは、そのショックで自ら死を選ぼうとする。自暴自棄になった彼女を保護した初老の男性アントニオは、チカの5歳の誕生日に亡くなった闘牛士フランシスコのアポデラート(マネ...