アントニオ猪木

アントニオ猪木

プロレススーパースター列伝(漫画)の主人公。

登場作品
プロレススーパースター列伝(漫画)
正式名称
アントニオ猪木
関連商品
Amazon 楽天

概要

少年時代に家族でブラジルに移住。コーヒー園などで肉体労働に従事したことが強靭な足腰を生んだ。ジャイアント馬場と同時期に力道山の弟子となり、力道山亡き後、ジャイアント馬場とタッグを組みB・I砲としてプロレス界を盛り上げた。

後に新日本プロレスを立ち上げ、異種格闘技戦を繰り広げるなどし、燃える闘魂と呼ばれた。

関連人物・キャラクター

力山道

戦後、日本の復興時代に外人プロレスラーをなぎ倒し国民的ヒーローとなったプロレスラー。プロモーターとしても優れ、日本のプロレス界を隆盛に導いた。1963年、暴漢に刺され死去した。

ジャイアント馬場

高校時代は野球のピッチャーで、巨人軍からスカウトされ入団するも芽が出なかった。南海にトレードされた後、風呂場ですべって肘に大怪我を負い野球を断念。その体の大きさを力道山に見込まれてプロレスラーとなる。... 関連ページ:ジャイアント馬場

登場作品

プロレススーパースター列伝

原作は、野球漫画『巨人の星』をはじめ、『柔道一直線』『空手バカ一代』など多くの格闘漫画の原作も手がけた梶原一騎。公表されている各プロレスラーのプロフィール情報に加え、プロレス界と深いつながりのある梶原... 関連ページ:プロレススーパースター列伝

SHARE
EC
Amazon
logo