アンドルー・モーガン

Jの総て(漫画)の登場人物。マイケル・フェルディナント・モーガンとは親族関係にある。

  • アンドルー・モーガン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
Jの総て(漫画)
正式名称
アンドルー・モーガン

総合スレッド

アンドルー・モーガン(Jの総て)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

Jより3歳年上でポール・アンダーソンの同級生。市長であるマイケル・フェルディナント・モーガンの息子。素行が悪くカレンズバーグ高等中学校では不良少年で通っている。素直でないところもあるが基本的に面倒見の良い兄貴分。生意気なJを可愛がり、何かと目をかけている。高校卒業を機に戦争推進派の父マイケル・フェルディナント・モーガンに反発し、兵士としてベトナムへ行く申請をするもそれを勝手に取り消され、昔からの不満が爆発しマイケル・フェルディナント・モーガンを刺して逮捕される。

その後Jと☆刑務所で再会し、面倒を見るようになる。学生時代はポール・アンダーソンと折り合いが悪くよく突っかかっていったが、本当はポール・アンダーソンのことが好きだった。

大人になってから和解する。

登場人物・キャラクター

Jの初恋の人でJより3歳年上。カレンズバーグの甥でカレンズバーグ高等中学校の優等生で堅物。父親のアイザック・アンダーソンはユダヤ人の司祭。両親を押さない頃に失っており叔母のカレンズバーグのもとで育てら...
アンドルー・モーガンの父親。市長を務めていた。息子のアンドルー・モーガンのことを思っている反面そのやり方が強引でアンドルー・モーガン自身のやりたいことを先回りして潰して来た。ベトナム行きを志願していた...

関連キーワード

カレンズバーグの曾祖母が創設した男子校。寄宿生の有名大学新学校。中高一貫校で昔は生徒の半数が牧師になっていた。不良もいるが規律が厳しい。

登場作品

マリリン・モンローに憧れていた美しい少年Jは幼い頃、ある事件をきっかけに家庭を失ってしまう。その後、全寮制の男子校カレンズバーグ高等中学校で運命の人ポール・アンダーソンとの出会いを経て、ニューヨークで...