アンドレイ・バラノヴィッチ・ド・ルクサール・カミンスキィ

アンドレイ・バラノヴィッチ・ド・ルクサール・カミンスキィ

皇国の守護者(漫画)の登場人物。別称、カミンスキィ。

登場作品
皇国の守護者(漫画)
正式名称
アンドレイ・バラノヴィッチ・ド・ルクサール・カミンスキィ
別称
カミンスキィ
関連商品
Amazon 楽天

概要

類い稀な美貌の下に野心を滾らせる帝国側の大佐。軍人としての才能も非常に高い。名門・カミンスキィ家の長男として生まれるも、家は祖父と父親の散財によって傾きかけており、母や姉は娼婦として稼いでる有様だった。更には彼自身も男娼として皇帝の弟に売られてしまった過去を持つ。

皇国侵攻作戦の総指揮官・ユーリアの愛人でもある。

関連人物・キャラクター

ユーリア・ド・ヴェルナ・ツァリツィナ・ロッシナ

帝国側の元帥で、皇国侵攻作戦の総指揮官。ブロンドの髪を持つ美女だが、冷徹かつ苛烈な性格である。戦争初期に皇国軍の殿として勇敢に戦った少尉・西田の口から、新城直衛の名前を聞いたことで、彼に強い興味を持っ... 関連ページ:ユーリア・ド・ヴェルナ・ツァリツィナ・ロッシナ

関連キーワード

帝国

『皇国の守護者』に登場する国家。元は1国家だったが、侵略を繰り返すことで領土を広げ、世界最大の領土を持つようになった大国。宣戦布告をせずに、突如、皇国北領へと侵攻を始め、戦争のきっかけを作った。 関連ページ:帝国

登場作品

皇国の守護者

太古の昔に人と龍との間に結ばれた「大協約」(グランコード)が世界の秩序を統制する、「大協約世界」。世界最大の大陸に興った一つの侵略国家は、いくつもの勢力を併呑していき勢力を拡大、帝国と名乗り世界を睥睨... 関連ページ:皇国の守護者

SHARE
EC
Amazon
logo