アンナ・カレーニナ

アンナ・カレーニナ

アンナ・カレーニナ(漫画)の主人公。別称、アンナ。

登場作品
アンナ・カレーニナ(漫画)
正式名称
アンナ・カレーニナ
ふりがな
あんなかれーにな
別称
アンナ
関連商品
Amazon 楽天

概要

アレクセイ・カレーニンと結婚後、ペテルブルグに住んだ。社交界では美人で良妻賢母として有名だったが、夫との愛のない生活に退屈を感じ、一人息子のセリョージャだけが生きがいになっていた。兄のスティーヴァ・オヴロンスキーが起こした不倫騒動を解決するためにモスクワを訪れる際汽車内でヴィロンスキー伯爵夫人(アリョーシャ・ヴィロンスキーの母)と知り合い、ヴィロンスキーと運命的な出会いをして恋に落ちる。

後に夫がキリスト教徒としてみせた寛大さを受け入れることもできず、運命に翻弄されていく。ヴィロンスキーとの間にアーニャという娘を授かることになる。

登場作品

アンナ・カレーニナ

19世紀ロシアの貴族社会で、美しい良妻賢母の人妻、アンナ・カレーニナが名家の青年将校アリョーシャ・ヴィロンスキーと恋に落ち、運命に翻弄される不倫ドラマ。原作はレフ・トルストイ。 関連ページ:アンナ・カレーニナ

SHARE
EC
Amazon
logo