• テガミバチ (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • アンバーグラウンド

アンバーグラウンド

アンバーグラウンド

テガミバチ(漫画)の舞台である国名。

登場作品
テガミバチ(漫画)
正式名称
アンバーグラウンド
関連商品
Amazon 楽天

概要

夜が明けることがない。四方を海で囲まれ、中心部から、上流階級が暮らす首都アカツキ、中産階級が暮らすユウサリ、下等階級が暮らすヨダカの3つの区域で構成されている。首都アカツキは政府が選んだ人間のみ居住を許され、人工太陽に照らされている。国の外に向かうほど闇と貧困が増してゆく。

区域は分断され、通行証がなければ行き来不可能。国を統治している「女帝」は宗教的にも頂点に立ち、最高聖職者として崇められている。

登場作品

テガミバチ

四方を海で囲まれ、夜が明けることがない異世界の国アンバーグラウンド。そこでは町から町へテガミを運ぶ国家公務郵便配達員BEE(通称テガミバチ)という職業が存在する。テガミを狙う巨大生物鎧虫の襲撃を潜り抜... 関連ページ:テガミバチ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
テガミバチ
logo