アンリエット・リヒター

変奏曲 アンダルシア恋歌(マドリガル)(漫画)の主人公。別称、アンリエット・ペレス。ハンネス・ヴォルフガング・リヒターとは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
変奏曲 アンダルシア恋歌(マドリガル)(漫画)
正式名称
アンリエット・リヒター
別称
アンリエット・ペレス
別称
アネット

総合スレッド

アンリエット・リヒター(変奏曲 アンダルシア恋歌(マドリガル))の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

5歳のときにウィーンからグラナダへやってきて、養父母の元で育てられた。金髪で愛らしく、よく働き、頭もよい健気な少女。生き別れの兄の秘書、アダムスにより、自分の出生を知った。悩んだ末に兄のハンネス・ヴォルフガング・リヒターと一緒にオーストリアに住むことを決める。

グラナダ在住時の名前はアンリエット・ペレス

登場人物・キャラクター

アンリエット・リヒターの生き別れの兄。彼女の存在を知り、アダムスに行方を調査させ、スペイン語を練習し、グラナダまで迎えに行った。

登場作品

アンリエット・リヒターはスペインで家族や幼馴染のレオンと楽しく暮らしていた。そこへアダムスという男が現れ、彼女に生き別れの兄がいることを告げる。『変奏曲』シリーズの一作。