• THE MOMOTAROH (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • アース・クラッシュ・トーナメント

アース・クラッシュ・トーナメント

アース・クラッシュ・トーナメント

THE MOMOTAROH(漫画)における架空のプロレス大会。

登場作品
THE MOMOTAROH(漫画)
正式名称
アース・クラッシュ・トーナメント
関連商品
Amazon 楽天

概要

略してETC。毎年、世界各都市で開催されるプロレスラーの夢の祭典。文字通りに「地球をブッ壊す(アース・クラッシュ)ほどの男」という意味で、世界一強いレスラーを決める大会である。日本の選手は人材不足で今まで参加できていなかったが、太平プロレスの活動によって1988年度の参加が認められ、開催会場も東京ドームに決まる。

そこでは8プロックの予選リーグののち、勝ち抜いた8人でトーナメントを競う形式となった。なお、この東京大会の後援は臭衛社(しゅうえいしゃ)で、大会委員長の名前はサラマンチョである。

登場作品

THE MOMOTAROH

太平プロレスというプロレス団体に所属する若きプロレスラー、ザ・モモタロウ。「二代目・桃太郎」を襲名する彼だが、かつて実在したという桃太郎の子孫である。さらに鬼ヶ島の鬼の子孫であるオニガシマ・ブラザーズ... 関連ページ:THE MOMOTAROH

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
THE MOMOTAROH
logo