イカルス計画

太陽惑星イカルス(漫画)の用語。読みは「いかるすけいかく」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
太陽惑星イカルス(漫画)
正式名称
イカルス計画
ふりがな
いかるすけいかく

総合スレッド

イカルス計画(太陽惑星イカルス)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

度重なる大気汚染のために、地球の周りにどすぐろい汚染雲が厚く広がり太陽光を遮断してしまい、地球の気温は低下していった。そこでイカルス1号を太陽の近くまで飛ばし、大型のパネルで太陽エネルギーを受け、船体のエネルギー発生器でレーザーに変えて地球に向けて発射する。汚染雲をつらぬいて地球に到達したレーザーエネルギーを再び地球のエネルギー変換器で電気に変え、世界中に供給するというもの。

登場作品

疑似氷河期と呼ばれる異常低温現象で、地球は汚染雲に覆われていた。日増しに冷えていく地球は絶望の闇に閉ざされていた。そこで、太陽の近くまで行き、太陽エネルギーを地球に送るというイカルス計画が実行される。...