イザーク・カミル

アドルフに告ぐ(漫画)の登場人物。アドルフ・カミルとは親族関係にある。

  • イザーク・カミル
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アドルフに告ぐ(漫画)
正式名称
イザーク・カミル

総合スレッド

イザーク・カミル(アドルフに告ぐ)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

神戸でパン屋ブルーメンを営むユダヤ人。アドルフ・カミルの父。ヒットラーがポーランドに侵攻し、リトアニアへと逃れたユダヤ人の学生たち500人を救出して神戸を連れてこようとリトアニアへ旅立つ。リトアニアでスリに遭いパスポートを奪われたため、ドイツから逃亡してきたユダヤ人としてとらえられ、ヒットラー・ユーゲントとなったアドルフ・カウフマンに射殺される。

登場人物・キャラクター

『アドルフに告ぐ』の主人公のひとり。神戸でパン屋ブルーメンを営むユダヤ人一家の少年。アドルフ・カウフマンの親友。12歳となったとき、小城典子から秘密文書を渡される。秘密文書はその後、本多大佐の息子、本...

登場作品

ベルリンオリンピックに記者として派遣された峠草平は、ドイツ留学中の弟を何者かに殺され、その存在の証拠すら消されてしまったことに不審を抱く。探るうち、弟がナチスの秘密をつかんでいたことを知る。帰国した彼...