イタリアJr.代表

イタリアJr.代表

リングにかけろ1世界大会編(テレビアニメ)の登場人物。読みは「いたりあじゅにあだいひょう」。

登場作品
リングにかけろ1世界大会編(テレビアニメ)
正式名称
イタリアJr.代表
ふりがな
いたりあじゅにあだいひょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

『リングにかけろ1 世界大会編』に登場する、黄金の日本Jr.の3回戦の対戦相手。対戦相手を試合前に襲撃し、それを事故に見せかけて棄権させるなど、非情の手段を用いて勝ち上がってきた。その襲撃でタイJr.代表、そしてブラック・シャフト率いるアメリカJr.代表も棄権させられているが、黄金の日本Jr.への襲撃は失敗に終わる。

黄金の日本Jr.戦では激怒した香取石松の申し出によって急遽、勝ち抜き戦になり、4人までもが香取石松に敗北してしまう。

リーダーのドン・ジュリアーノはマフィア「シシリアン・ダンディー」のボスで汚い手段も平気で使うが、ボクシングの実力は非常に高い。

主人公高嶺竜児と対戦するが、目覚めたブーメランスクエアーの最初の被害者となる。スーパーブローはノーザ・コストラ。

関連人物・キャラクター

香取 石松

『リングにかけろ1』の登場人物で中学1年生。顔の左側にある大きな傷跡が特徴。ボクサーとしては小柄な体格ながら、千葉県代表としてチャンピオンカーニバルに出場する。性格は激情家で血気盛んな熱血漢だが、人情... 関連ページ:香取 石松

高嶺 竜児

『リングにかけろ1』の主人公で中学1年生。優しく気弱な性格で、少年時代はボクシングを好きではなかったが、姉である高嶺菊のトレーニングと、ライバルである剣崎順との出会いを経て、徐々にボクシングを好きにな... 関連ページ:高嶺 竜児

登場作品

リングにかけろ1世界大会編

車田正美による同名漫画『リングにかけろ』をアニメ化。ボクシングJr.世代の世界一を決めるジュニア世界大会が開催された。名実ともに世界一になるため、各国の代表である強敵と黄金の日本Jr.との激闘が描かれ... 関連ページ:リングにかけろ1世界大会編

SHARE
EC
Amazon
logo