イチロー・サヤマ

樹魔(漫画)の登場人物。

  • イチロー・サヤマ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
樹魔(漫画)
正式名称
イチロー・サヤマ

総合スレッド

イチロー・サヤマ(樹魔)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

西暦2500年に起きたイルゼ流星群の被害から5年後に再開された南極基地で、特衛隊の隊員を務める男性。超スピードで進化・増殖する謎の植物群の正体を調査するためにやってきた研究都市の科学者イオ・フレミングの補助役として、パイロットのネフェル・T・Tと共に、調査用飛行機である三角機(トライアングル)に乗り込む。

研究都市で科学者として働いていた弟、ジロー・サヤマがいたが、イオが南極にやってくる半年前に事故で亡くしている。性格は明るく前向きで、やや直情的な面がある。同僚であるネフェルに好意を抱いている。

登場人物・キャラクター

科学者の最高峰が集まる研究都市の一員。生態学の専門家で、瞑想することで直観的な答えを導き出すことができる、瞑想のスペシャリスト。脳以外は、すべて研究都市の極秘実験によって作り出された人工体バイオーグで...

関連キーワード

『樹魔』に登場する都市。西暦2500年に地球を襲ったイルゼ流星群の災害後に設立された統一国家、地球連邦政府の干渉を受けない、唯一の独立都市。世界中から科学者の最高峰が集まり、さまざまな研究が行われてい...

登場作品

西暦2500年、月の2倍の質量を持つ巨大流星群イルゼが地球を襲った。大小1000万個の隕石が降り注ぎ、未曾有の災害に見舞われた人類は、復興とさらなる発展のため、統一国家の地球連邦政府を誕生させていた。...